本文へスキップ



LIVE HOUSE enn

YAMAHA presents
アルフォンソ・ジョンソン ジャパンツアー
フィーチャリング 川口千里
Alphonso Johnson(B)
Frank Ricci(G)
Gary Fukushima(Key)
Senri Kawaguchi(Ds) 
2019年7月1日(月)

会場:LIVE HOUSE enn 2nd
仙台市青葉区中央2-7-11仙台ストックマンビル B1F Red
開場 19:00 /開演 19:30
前売\6000(drink代\500別)
ローソンチケット:L-22856
e+
※整理番号付
※開場の15分前より、整理番号順に整列を開始致します。
※5/18(土)〜発売

企画・制作:株式会社インアンドアウト
問合せ:LIVE HOUSE enn OFFICE
022-212-2678 http://livehouseenn.com

 
 

Alphonso Johnson(B)
ペンシルベニア州フィラデルフィアで生まれ。
当初はアップライトベースのプレーヤーとしてスタートしたが、10代後半にはエレクトリックベースに転向。
ウェザーリポートの2代目ベーシストとして、アルバム、「Mysterious Traveller」「Tale Spinnin ‘」「Black Market」に参加。
脱退後はジョージ・デュークとビリー・コブハムのバンドに参加する。セッションでは、アラン・ホールズワースやフィル・コリンズ、 クインシー・ジョーンズ、クルセイダーズ、サンタナなどと共演。
1976 - 77年、自身のリーダーとしてEpicレーベルから3枚のソロアルバムをレコーディング。
チャップマンスティックを一般に紹介した最初のミュージシャンの一人でもある。
2011年以降、カリフォルニア州立大学ノースリッジ校音楽科で音楽教育学位を取得、現在はベース教師としての幅広い経験を持ち、南カリフォルニア大学およびカリフォルニア芸術大学で教鞭をとっている。2019年、セルジオメンデスのツアーでヨーロッパをツアー中。
  Senri Kawaguchi(Ds)
1997年、愛知県生まれ。5歳でドラムを始め、8歳から「手数王」こと菅沼孝三氏に師事している。
「YouTube」でのドラム演奏動画は世界中から注目され、その総再生回数は現在およそ4,000万回。
また、世界的なドラム関連サイト「ドラマーワールド」で世界のトップドラマー500人に選ばれた
日本人二人の内の一人でもある。2013年、若干16歳で待望の1stアルバム「A LA MODE」をリリース。
2014年6月にはLAでレコーディングされた2ndアルバム「Buena Vista」をリリース。
2016年12月にはサウンドプロデュースにフィリップ・セスを迎え,LAでレコーディングした待望のメジャーデビューアルバム
「CIDER ~Hard&Sweet~」をキングレコードからリリース。
レコーディングメンバーで行った公演は雑誌「JAZZ JAPAN」で
2017ベストライブパフォーマンスに選ばれる。現在はライブやスタジオワークなど国内外を問わず多彩に活躍中。
Frank Ricci(G)
  Gary Fukushima(Key)