本文へスキップ



LIVE HOUSE enn

オータムカーニバルツアー2018
W.C.カラス&小笠原義弘
opening actあり
2018年10月22日(月)

会場:仙台 LIVE HOUSE enn 3rd
仙台市青葉区中央2-7-11 仙台ストックマンビル B1F Blue
開場 18:30 / 開演 19:00
前売\2500(drink代\500別)
※本公演に関しましては、LIVE HOUSE enn OFFICE にてチケット予約を受付致します。
電話 022-212-2678 メール info@livehouseenn.com

問合せ:LIVE HOUSE enn OFFICE
電話 022-212-2678 http://livehouseenn.com
W.C.カラス
1964.5.21.
富山県小矢部市生まれ。高岡市在住。  ふたご座 o型
木こり(樵)を生業としている。
2013年3月 48歳で録音した初めてのアルバム『W.C.カラス』をリリースすると、ブルース界の革命児として大きな話題を呼ぶ。
ブルースを基本にしつつも、その音楽にはパンク、フォークソング、ニューオーリンズ音楽、文学、映画など幅広いエッセンスが感じられる。ブルースを引っ提げ、ジャンルを超えて交われる数少ないシンガーである。
ソロのほか、WILD CHILLUN、W.C.カラス&ウッドカッターズ等のバンドでも定期的に活動。
★W.C.カラスの由来★
髪も肌も黒いところから“カラス”と呼ばれてきました。
W.C.は、ハーモニカ・プレイヤーWild Child Butlerから拝借。
高田渡氏の「歌は排せつ物のようなもんだ」という発言に寄るところもある。
ワイルド・チャイルド・カラスです。
好きなミュージシャン
クラッシュ、ドアーズ、ミ―タ―ズ、ジョニー・アダムス、ボニー・レイット、多くのブルーズ・シンガー。多くのロックンロールバンド。
影響を受けたもの パンク、ブルーズ、珍奇、グールド、文学、ゴキ、寅さん、ボクシング、環境。

<略歴>
jumpin'正吉とカラス、ブルーストレイン、アパッチ、BBQbrothers、point を経て、
2003年ごろより独りで歌うようになる。
1986年 ブルーストレインとして全日本ブルースハープバンド選手権で優勝。
2013年3月 48歳にして初めてのアルバムをクニタチ☆レコーズより発表する。
9月18日 Pヴァイン・レコードよりデビュー
2014年 きこりとして働きながら、年間99本あまりのライブを全国で敢行
2015年4月  FMとなみ、中央FMでラジオ番組スタート
6月12日W.C.カラス&WOOD CUTTERS(岡地曙裕、井上JUJU博之、江口弘史、)高円寺JIROKICHIにてライブデビュー
2015年8月26日セカンドアルバム『うどん屋で泣いた』リリース 
参加ミュージシャン モアリズム、梅津和時、Kotez、LEE、モミー、白澤GB淳、ズクナシ
2015年12月23日 3作目ミニアルバム『信じるものなどありゃしない』リリース(女優・室井滋とのコラボ)
2016年1月 KNBテレビでドキュメンタリー番組放送
2016年7月 NHK東海北陸7県「日曜TUBE」で「ブルース!富山」と題したドキュメンタリーが放送される
2016年9月 富山市フォルツァ総曲輪で「BLUES TIME」と題したワンマンコンサートを開催。SOLD OUTとなる。
小笠原義弘(B,Vo) 
大阪出身
1991 年The Truth 『Dead or Alive』で関西のシーンに登場後、数々のレコーディングセッション、バンドを経て
1996年The Savoy Truffleに加入、1998 年1st Alubm『To the higher ground』をリリースし、アメリカ、ヨーロッパをツアー、
ドイツ、スウェーデン等でアルバム契約を結びワールドワイドな活動を開始する。
The Savoy Truffleは2004年5th Album 『Roadhouse boogie』リリース後に活動停止し、シンガーを除いた4人で
新たにインストゥルメンタル ミュージックを中心にしたBluestone Co.を結成し、1st Albumにはテキサス出身の驚異の
ギタリスト Chris Duarteと共演、2nd Album『Supernatural Delight』(Grooveyard Records/BSMF Records)はアメリカの
レコード会社との初契約作品で、バンドはふたたび活動の中心をアメリカに移し、 Chris Duarteと共に2006〜2010年まで全世界をツアーする。2009年リリースしたChris Duarte&Bluestone Co.『396』(Shrapnel Records Blues bureau international/P-vine)は日本人としては始めてのビルボード ブルーズチャートランクインとなる初登場13位を記録。
2012年にはThe Savoy Truffle 再始動、『Songs from the road/Live in Sendai』『Songs from the road/Live in Yokohama』をリリースし、初のDVD『The road goes on forever/Live in Osaka』をリリースする
Bluestone Co.解散後はChris Duarte Groupの一員として日米でツアーに参加、2013年には『CDG Live in Japan』
(Shrapnel Records Blues bureau international/P-Vine)をリリースする。
2013年に松浦善博氏を中心とした日本語ロックバンドSHRIMPHEADSに参加し、2013『We are traveling』リリースし全国をツアーする。
2014年にムッシュかまやつ率いるムッシュ&ティグリガンズ参加。
2015年に、ドラマーに東原力哉、ギタリストに大谷レイブンを要したJazz Rock Band 通天閣Brothersを結成。日本全国をサーキット。
Chris Duarte Group 2015 U.S SummerTourに参加。Kalorie King,LOCK LEAD SOULのリーダバンドで全国をツアーする。
2016年、ハワイ在住Tomi Isobe氏率いるトリオで全国ツアー。ギタリスト中野重夫とザ・クロマニヨンズ/Gargoyleのドラマー 桐田勝治とKISS THE SKYを結成し東名阪のツアー。
活動の場をテキサス、オースティンに移し、Chris Duarte Groupで全米ツアー。
その他、ジャズ、ロックミュージシャンらとライブ、レコーディングに と幅広い活動を展開している。